開運カレンダー2019年┃財布との関係性

金運アップの財布があれば、金運アップに関わる吉日も存在します。

有名なのが「大安」ですね。

一般的なカレンダーに明記されていることも多いですし、
結婚式や入籍などを行う日として大安にこだわりを持つ人も多くいます。
他にも旅行や建築、引越しやお店の開店、事業の開店など新しい事を
始めるには良い日とされており、大安吉日と言われるように良き日とされています。

実は大安以外にも金運アップにまつわる日があるのをご存知でしょうか。

その内容を下記に解説します。

大安 購入するに良し、手に入れるに良し、使い始めに良し。何事においても吉。
一粒万倍日 一粒の籾(もみ)が万倍もの稲穂になるという意味。財布でいうと 円のお金が何倍にも増える言われ、金運アップの財布とは関係深い日です。
虎の日 黄色のシマ模様の虎は金運の象徴。一瞬で千里の里を駆け、一瞬で 戻ってこれるということから、この日に財布を買うとお金が出ていっても必ず戻ると言われています。
巳の日 財産の神様である弁財天様の使いの白蛇(巳)に願い事をすれば、その願いことが弁財天様に届けられると言われる日。金運に最も効果のある開運日のひとつ。
己巳の日 財産の神様である弁財天様のご縁日「巳の日」の中でも特に 弁財天様と結びつきの強い日。巳の日をさらに強めた金運アップに効果のある開運日のひとつ。
天赦日 百神が天に昇り会合し、天が万物の罪を許す日であるとされ、年に5~6回しかない、万事にわたって最上の大吉日。貴重な大吉日。
新月 新月は始まりの運気を持つ特別な日。風水では新月の日に新しい事を始めたり、 新しい物を使い始めるのが最適とされています。
満月 満月は月のパワーが満ち足りている日。風水では満月にそのパワーを積極的に授かる為、月光浴をすると良いとされています。開運財布を満月の月光に当てることでその力も高まるとされています。

結構ありますね。
実は新しい財布の購入や使い始めをこれらの日にすることで
さらに運気が高まるとされています。

運気を高めてくれる財布を運気を高めてくれる日から使う

そうすることでより一層の運気を引き寄せてくれることが期待できます。

では、その日がいつになるのか。

たまに手帳やカレンダーに載っているのもあったりしますが、
さすがに全て載っているものはかなりのレアケース。

そこで金運アップの財布でお馴染みの財布屋さんがカレンダーにして
まとめてくれています。

一目瞭然なのでありがたいです。

実は、これら運気を高めてくれる日が重なる場合もまれにあります

例えば大安でもあり、一粒万倍日でもあり、天赦日でもある、という日がまれにあります。

もちろん言うまでもなくそんな日は滅多にありませんが、だからこそ強い運気を引き寄せる日でもあるんです。

カレンダーを見て、そんな日があれば要チェックです。

かなり強い運気が流れている日になりますので、
行動を起こすには最適な日とも言えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする